>

家電リサイクル法について知ろう!

お得な処分方法とは?

不用品を処分するには、大きく2つの方法があります。
1、収入となる方法
2、出費になってしまう方法

1の場合は、まずリサイクルショップに買い取ってもらう方法や、ネットオークションに出品する、フリマアプリに出品するという方法です。
これらのどの方法でも、いくらかの収入を得ることはできますが、ネットオークションやフリマアプリは、ご自身で品物の撮影や、手続きを行う手間がかかります。
それに比べて、リサイクルショップに買い取ってもらえば、その面倒な手間を省くことができ、簡単に利益を生むことができます。

次に2の処分方法ですが、粗大ごみ回収に出す、引っ越し時に回収してもらう、不用品回収業者に依頼するという方法です。
多少の費用が掛かってしまいますが、引っ越しのついでに、家電買い替えのついでに、というように手間がかからず、適正に処分できます。

洗濯機のリサイクル料金は?

洗濯機のリサイクル料金はどれくらいかかるのでしょうか?
ある電気店のリサイクル料金をメーカー別にみていきたいと思います!

・洗濯機リサイクル券 3,800円(税抜き)
<対象メーカー>
AQUA、CORONA、Electrolux by TOSHIBA、SHARP、コロナ、富士通ゼネラル、無印良品、Panasonic、LG、日立アプライアンス、等。

・洗濯機リサイクル券 4,465円(税抜き)
<対象メーカー>
ASKO(アスコジャパン)、DIGITAL SONIC、ヤマダ電機、日本電気ホームエレクトロニクス、日本アムウェイ、Haier、等。

・洗濯機リサイクル券 3,900円(税抜き)
<対象メーカー>
日本サムスン、Electrolux、ⅰ:na、SAMSUNG、三星電子、サムスン電子ジャパン、等。


この記事をシェアする

▲ TOPへ戻る